上京キャバ嬢みぽりの一日♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 教授の娘・美雨“同郷”俳優と熱愛!

<<   作成日時 : 2007/03/12 16:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「ゲルマニウムの夜」などで知られる俳優の新井浩文(28)と音楽家坂本龍一(55)の長女で歌手の坂本美雨(26)が真剣交際していることが11日分かった。1年ほど前にテレビの仕事で出会い意気投合、愛をはぐくんでいる。美雨の両親である坂本とシンガー・ソングライターの矢野顕子(52)は昨年8月に離婚しているが、父親にも新井を紹介。“公認”も取り付けオープンな交際を続けている。

 公開中の「松ケ根乱射事件」でも主演を飾るなど映画界期待の新井が、美雨のハートをがっちりつかんだ。関係者によると、テレビのトーク番組で共演したのがきっかけで知り合い、その後、どちらからともなく引かれ合って交際が始まった。

 青森県弘前市で高校まで暮らした新井。一方の美雨も幼少の一時期を母親・矢野の故郷青森で過ごした経験があり、現在も青森テレビ(TBS系)に「青い森の国から」(木曜後7・54)という番組を持っているほど。“ふるさと”も共通の話題となっているようだ。

 音楽を中心に活動を展開する美雨だが、大の映画好きとしても有名。崔洋一監督(57)の「血と骨」や06年毎日映画コンクールで日本映画大賞に輝いた西川美和監督(32)の「ゆれる」に出演するなど伸び盛りの新井に大いに刺激を受けているようで、最近のブログに「松ケ根…」の山下敦弘監督を登場させたり、「好きな作家」として新井が主演した「ゲルマニウムの夜」の原作者・花村萬月氏(52)を挙げたりしている。昨年9月には竹中直人(50)が企画・演出した舞台「そう。」で女優デビューも果たしているが、恋人の存在も影響していそうだ。

 昨年5月に初めて父・龍一の手を借りずにオリジナルアルバム「Harmonious」を手掛けて仕事の面では独り立ちした美雨。しかし、私生活はきっちりと両親に報告。昨年秋には新井を父に紹介しており、今後の恋の進展に注目が集まる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
教授の娘・美雨“同郷”俳優と熱愛! 上京キャバ嬢みぽりの一日♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる